青年部

平成25年度、青年部研修会を実施し若手会員の交流が図られたことで青年部推進委員会を設置しました。
若手会員がポリナビ(Politic Navigation Network)を通して看護職の皆さんの悩みについて話し合える環境の提供や政治と政策の仕組みを学び、現場の声を自分達の問題として提起します。情報交換をすることで問題の共有、解消方法(個人として出来る事、職場で組織的に考えること、政治の力が必要なこと等)を検討し、討議やワークショップなどを開催していきます。

青年部委員会

   富山県看護連盟青年部活動にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。

  令和2年度も後半となりました。今年度は令和元年度からの目標を継続し「青年層が看護連盟活動の意義について

 理解し、主体的に参加できるよう活動を行う」としました。

  今年度は、新型コロナウィルス感染症拡大により青年部の活動や研修計画が思うように進みませんでしたが、次のことを実施しました。

 1 県外研修 今年度は中止となりました。

 2 11月1日(日)「新人看護職員研修会」

     青年部より講師として参加  平野純揮委員  富山県リハビリテーション・こども支援センター

 3 12月12日(土)「富山県ポリナビワークショプ(若手会員研修会)」

     青年部が企画・運営を行い、看護と政治が深い繋がりがあることを認識できる研修会にしました。

     感染防止対策を十分行いました。

委員長 盛田大樹

青年部委員会
委員長 盛田大樹

事業計画

事業報告

青年部情報