注)この掲示板は会員限定となっております。投稿はこちらから




たった1通の郵便物のウラガワ

 投稿者:県役員
 投稿日:2017/09/17 09:42:58 No.391
毎日のように届く郵便物を配達する、ヘルメットをかぶった局員さんには本当に頭が下がります。先日テレビで「探検バクモン」で取り上げていた郵便物の裏側ランドを大変興味深く拝見しました。日本一の巨大郵便局の郵便物の処理能力の現状でした。全国の郵便物の3分の1を1秒間に240通を処理し365日24時間の処理の裏側を知りました。総選挙がささやかれ始めました。今後さらに郵便物が増えることでしょう。改めて生きた郵便物を大切に扱いたいと思います。この番組を録画しましたが消してしまうのがもったいないような気がしています。


周囲はすっかり秋の気配

 投稿者:県役員
 投稿日:2017/09/02 21:12:45 No.390
9月開催の役員会の案内が届きました。9月は秋です。庭や道路の周囲に咲く花たちもすっかり秋に衣替えです。今真っ盛りの朝顔は、俳句の世界では秋の季語だそうです.次期役員会の議題の一つに「石田議員を応援する会」とありました。会員一同力を合わせて取り組まなければなりませんね。先日石田議員から電話があって日本看護連盟の方針に対しての感謝と意気込みを熱く語っていました。富山県も特に若い会員を中心に支援に対しての理解を深めなければなりませんね。


本屋さんに日参しています

 投稿者:県役員
 投稿日:2017/08/07 16:00:36 No.389
家の近くに本屋さんがあって、余るほどの時間を利用して足しげく通っています。週刊誌、月刊誌の購読、現代小説、推理小説の虜になりつつあります。そんな時に、子供たちのコーナーにある、童話が気になってなりません。5~6分の立ち読み時間を利用して、改めて”童話”に目を通しています分っているようでちゃんと理解していない童話もあって結構今更ながら納得しています。家の周囲に咲き乱れている花たちの名前も知りたくて先日”花の事典”を購入して首っ引きの毎日です。


安倍第3次改造内閣発足

 投稿者:県役員
 投稿日:2017/08/04 19:23:51 No.388
国民の関心が頂点に達した標記への関連議員のポジション、やっぱり郷土の議員、私たちの代表議員への待望と結果、いづれにしても、あれだけいろいろ問題提起されている政界、何とか信頼を取り戻し落ち着いた政局を進めてほしいと願います。今日、看護連盟の季刊誌アンフイニーが届きました。組織内候補予定者に石田議員を決定したとの記事が踊っています。これからの2年間、関連事業を進めるに当たり慎重の上にも慎重を期さねばなりません。決して文字で”選挙””第25回参議院選”を使ってはなりません。一番無難なのは電話等を使う言葉に限ります.先が長いだけに要注意ですよ。


九州の豪雨被害に心が痛む

 投稿者:県役員
 投稿日:2017/07/12 19:08:56 No.387
息詰まるような猛暑が続きます。でも九州地方の豪雨被害の現状を目にすると自然のいたずらに無抵抗な現実になすすべもありません。今日の富山県は突然の豪雨で側溝はあふれ、全身がずぶぬれになってしまいました。梅雨明けが目前のようですが、周囲の花々がその時期を教えてくれます。タチアオイ、ネジバナはあちこちに群生していますが下から花が咲いていき一番てっぺんまで咲いた時が梅雨明けの目安とされています。そんなことを考えながら野辺に咲く花たちを眺めると心が和みます。


総会が終わり、29年度事業がスタート

 投稿者:県役員
 投稿日:2017/06/25 13:12:49 No.386
梅雨空にアジサイが映える24日の土曜日、無事に県看護連盟通常総会が終了しました。長い間看護連盟の執行部、役員にかかわらせていただきましたが、いったん今回でしっかりけじめをつけることにしました。最後の新旧役員会で皆さんに3点の置き土産としてお願いしました.①会員を増やし組織強化を図ること、高齢者をあまり責めないで現場の若い会員増に努めること②政治の大切さを訴え続けること、私たちの生活、職業、資格、制度もすべて政治によって守られていること,③選挙の投票に行くこと、その策は個々の役員で講じてほしい。今後の看護連盟の発展を祈念します。